Private Tour +

ptour.exblog.jp

独身時代から何よりも大好きな旅。2010年に娘を出産してからは子連れ旅行を満喫中です♪

<   2007年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

玉名温泉『尚玄山荘』

週末は日帰りドライブってことで
熊本は玉名温泉まで行ってきました♪

玉名温泉街のちょっとはずれにある『尚玄山荘』。
日帰りプランは食事と個室とお風呂がついて4千円ちょっと。
f0080168_23483958.jpg
f0080168_23485479.jpg

お庭が見えるお部屋でゆっくりくつろぎながら食事ができるのがいいですね♪
食事は旅館の夕食のような感じで、かなりの量でした。
11時から15時までお部屋が使えます。
お風呂はそれ以降でも可能でのようで、15時近くが一番混みあってたので
14時前後くらいが狙い目かも。ちょうど貸切でした♪
f0080168_23491340.jpg

帰りに久留米は草野町にある『古蓮』によって和みスイーツで〆♪
これぞガールズ(?)ドライブの醍醐味です☆
f0080168_23493022.jpg
f0080168_23494257.jpg

昔病院だったらしい文化館の2Fにあります。レトロな水色の建物がかわいい。

日帰りだったけど近すぎず遠すぎずで充実した一日でした。
疲れも出ずに満足感だけが残った週末ドライブでした♪
[PR]
by mm-sakura8 | 2007-02-26 00:05 | 温泉・癒・国内

レペット

この冬、PARISでの戦利品『レペット』のシューズです。

オペラ座前のラペ通りにある素敵なバレエ用品専門店です。
店内には子供用のかわいいチュチュが飾ってあったり、
試着室には手すりが設置してあったりとまさにバレエ仕様(当たり前だけど)。
f0080168_020918.jpg

買ったのは定番のタイプではなくちょっと変り種。
ストラップ付なので足のちっさい私でも脱げる心配なしです♪
ソルドで87ユーロくらいでした。

それにしても赤いラメラメが派手かわいい♪踊り子みたい♡

他にはブーツとかも買いましたが、
ソフトレザーで1回目から靴ずれなしの優秀な1足。現在愛用中です。

日本では靴が人気ですが、ウェアもヨガなんかで使えそうな
かわいいものがお手軽価格でいっぱいありました。
[PR]
by mm-sakura8 | 2007-02-22 23:54 | パリ

凱旋門

帰りの車窓からの1枚です。サヨナラPARIS!

パリのシンボルのひとつ、凱旋門です♪
f0080168_061515.jpg

あとから知ったけど、これって上まで登れるんですね。
登れるのはエッフェル塔だけかと思ってました☆

ついでに言うと車も通れると思ってました^^;・・・。
[PR]
by mm-sakura8 | 2007-02-15 00:07 | パリ
パリ旅行で前回からずっとお世話になりっぱなしなのが
『パリノルール』というガイドブック。

よくあるやつと違って字はちっさいし、
写真も少なくてオールカラーじゃないけど、かなり使える!
観光スポットやお店紹介はもちろん、
ギャルソンにかわいがられる法”や“ケチケチトラベラーはここへ行け!”など
ちょっとマニアックなことが書いてあるんだけど、実際それで得したりして
この本のすごさに感動しちゃったりするわけです☆
f0080168_028388.jpg

ちなみにこのガイドブック、
「フランス語のわからないツーリストに、パリを快適に旅するための
“少々のコツ”と“よりディープな楽しみ方”をナビゲートするガイドブックです」
とうたってるので、まさに初心者にはもってこいの1冊♪

それにプラスして持っていったのがパリの市内地図PARIS PRATIQUE
ネットで調べたショップアドレスなんかを付箋でメモって該当ページに貼り付けてます。
f0080168_028497.jpg

旅前のイメトレはほんと楽しい。勉強もこんだけがんばれたらな~^^;
[PR]
by mm-sakura8 | 2007-02-11 00:44 | パリ

至福の散策

パリの好きなところはわざわざ行かなくても
名所がそこかしこにあるところ♪
ホテルがオペラ地区だったのでちょっと歩くだけで街中にこんな素敵な建物が。

マドレーヌ広場にあるマドレーヌ寺院。
f0080168_23521354.jpg

その近くにはヴァンドーム広場があって、真ん中にブロンズの円柱が。
その円柱を囲むように高級ブティックが軒を連ねてます。
f0080168_23522573.jpg

オランジェリー美術館からコンコルド広場を望むとオベリスクとその先に
パリのシンボル、エッフェル塔。
f0080168_23523478.jpg

帰宅途中にある、オペラ地区のシンボル、その名の通り“オペラ座”。
昼も立派だけど、夜はライトアップされて更に素敵です。
近々(もう公演中かな?)ここで日本の歌舞伎公演があるんだとか。
f0080168_23524365.jpg

やっぱまた来年も行かなきゃね♪パリへ!
[PR]
by mm-sakura8 | 2007-02-09 00:11 | パリ

ベルサイユ宮殿

4度目にしてやっと念願のベルサイユ観光に行きました♪

ちょうどガイドブックにも行き方が載ってて、しかも出発駅がホテル近くだったので
思い立ったようにベルサイユ行き決定。
こんな突然の予定を入れられるのもフリーツアーの醍醐味です♪

まずは始発のサンラザール駅へ。
窓口で英語+仏語を駆使してなんとかチケット購入しました^^;
ちなみに私の英語力は“団体旅行レベル”(by『英語漬』より)です。
更に言えば仏語なんてそれ以下☆
それでも問題なくチケットは買えました。ようは熱意と度胸あるのみ。
f0080168_042182.jpg
f0080168_23531626.jpg

ベルサイユまではサンラザール駅から『VERSAILLES RIVE DROITE』行きの列車に
乗って、その終点『VERSAILLES RIVE DROITE』駅で下車します。
所要時間は約30分ほど。乗り換えもないのでほんと簡単アクセスです♪
ちなみに列車は電光掲示板にて確認します。往復で一人7ユーロしないくらい。

駅からは10分ちょっと歩きます。少し歩いていくと、目の前にベルサイユ宮殿の門が。
f0080168_23544376.jpg
f0080168_23562336.jpg

オフシーズンなので観光客は少なめです。その分ゆっくり見れるけど
お庭は春先の方がやっぱりキレイそう。
入場料は宮殿ほかプチトリアノン・グラントリアノンのセットで16ユーロ。
ちなみにイヤホンガイドも含まれてます。

色々見所はあるようですが、やっぱ有名なのは鏡の間。
f0080168_23592761.jpg

残念ながら半分修復中(2007年1月16日現在)でした。
f0080168_23595342.jpg
f0080168_00292.jpg

団体ツアーではあまり行かない離宮、プチトリアノン。
マリー・アントワネットがしきたりの多い宮廷から離れて静かに過ごした場所です。
華やかな宮殿とは違って生活の場なので絢爛豪華ではありません。
f0080168_0282448.jpg
f0080168_0283686.jpg

庭先には“愛の宮殿”が。まさに中世、貴族~って感じです。
f0080168_029443.jpg

グラントリアノンも同じくルイ14世にて公的な場所から逃れるために建設したそう。
f0080168_0314253.jpg

ものの見事にピンクの大理石!遠めで見るとほんとにピンクの邸宅です。

ツアーだと2時間ちょっとの見学になるので、トリアノンまでは見切れないようです。
個人で時間に余裕があれば是非見ておきたいエリアです。
あくまでも邸宅ですので豪華さにはちょっと欠けますが。

ちなみに宮殿からトリアノンまでは徒歩で約30分かかります。
ミニトラム(有料)が巡回してるので、体力に自身がない人は是非こちらで。


公開中の『マリー・アントワネット』やっぱ観るべきかな☆
[PR]
by mm-sakura8 | 2007-02-04 23:29 | パリ近郊

ファラフェルランチ

豪華ランチの後はお手軽ランチで♪

マレ地区にあるユダヤ人街にはファラフェル屋さんが数軒あります。

その中でも一番混んでる『L'AS DU FALLAFEL』と言うお店で
名物のファラフェルを食べました。ユダヤ風ピタパンサンドと言ったとこでしょうか。
f0080168_23411096.jpg
f0080168_23412165.jpg

このスパイシーなコロッケが美味しい♪
軽食っぽいけど、かなりのボリュームなので女性ならこれだけで充分お腹いっぱいです。

ま、これ食べないとパリから帰れん!ってほどのものじゃないけど
野菜メインの具だし、こってりフレンチに飽きたときはお薦めです♪

ちなみにスタッフに『トイレどこ?』って聞いたら
ピッチャーとナフキンを渡されました(笑)。

かなり陽気なスタッフ達のいる1軒です☆
[PR]
by mm-sakura8 | 2007-02-02 00:02 | パリ
今回一番奮発したランチです。

オペラ座前にあるカフェ&レストラン『カフェ ド ラ ペ』♪
ちなみにこちらのオペラ座が見える席は全席予約済みでした☆
f0080168_0543053.jpg

カフェスペースと違ってレストランスペースは雰囲気もサービスも
正統派フレンチレストランといった感じ。店内ゴージャス~!
客層もいいとこのビジネスマンからおしゃれしたマダムまでと年齢層は
割と高め。やっぱランチにしたらかなりいいお値段なので^^;
ちなみにランチコースは35ユーロと45ユーロ、あとはアラカルトのみ。
f0080168_0545032.jpg
f0080168_055270.jpg

どれも美味しかった♪付属のパンはここが一番だったし。
スタッフの感じもすごくよかったので次回も寄りたい1軒です。

カフェスペースでも軽い食事は摂れるけど、しっかりランチなら断然こっち。
テーブルもゆったりめなので。

ところでなぜにおフランスはどこもテーブルが狭いんだろう?
[PR]
by mm-sakura8 | 2007-02-01 00:58 | パリ